335C 6R 1Z 瀬田ライオンズクラブ

TEL077-545-8994
FAX077-543-5499

一樹支部 会長挨拶

 このたび一樹支部の第6代目会長を拝命いたしました。入会後日も浅くまだまだ不慣れではございますが、親クラブの皆様をはじめ支部の皆様のお力添えの下、全力で奉仕活動に取り組む所存でございます。

  さて、同じ木陰に宿ったり、同じ川の水を汲んだりするのも、前世からの因縁であり、どんな小さな出会いでも深い因縁があってのことであります。
 瀬田ライオンズクラブ一樹支部が発足して11年目に入りました。
一樹支部会長 濱出 奈緒

 昨今では自然災害やさまざまなニュースが世間を騒がせておりますが、今こそ「一樹の陰一河の流れも 他生の縁」という故事に立ち返り、人と人とのつながり、絆の大切さ、子供や青少年たちの育成の重要性を再認識する必要があると考えます。
 一樹支部の活動内容といたしましては、ボーイスカウト合同清掃、薬物乱用麻薬撲滅運動を継続するとともに、今年度のL吉岡修一会長のスローガンであります「伝えよう奉仕の心。広げよう会員の輪。」の下、一樹支部のさらなる発展、そして皆様の幸せのため、微力ながら一年間責務を全うしたいと思います。
どうか一年間、ますますのご指導とご鞭撻を賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年~2019年 一樹支部会長  河原崎恵子

一樹(いちじゅ)支部の命名の由来“


一樹の陰 一河の流れも 他生の縁”という故事があります。
にわか雨に降られ、急いで身をよせた一本の樹、その樹の下にたまたま偶然に
集まった人々。 乾いたのどを潤すために立ちよった河に集う人々。
同じ樹の元に集い、同じ河の水を飲み合った事態は偶然の出来事かも知れ
ませんが、実は必然の出会いだったのかも知れません。
そんな不思議な縁(えにし)を信じて一人一人と出会い
ともに協力しあっていきたい。

一樹支部初代会長  前原史枝   

↑ PAGE TOP